企画展「よーい!スタート!!映画のはじまりワンダーランド」

企画展「よーい!スタート!!映画のはじまりワンダーランド」

2019.10.8

◇映画誕生125周年記念◇
 1895 年にリュミエール兄弟が映画を発明してから 125 年の節目にあたる 2020 年を記念して開催する企画展です。“映画の父”と言われるリュミエール兄弟を中心に、キネトスコープやシネマトグラフなどの映画誕生に欠かせない上映装置の発明を複製やパネルで紹介します。

リュミエール兄弟による世界初の映画館と言われるパリの「グラン・カフェ」をモチーフにしたスペースでは、当時上映された10作品に加え、世界各国で撮影された映像も紹介。また、世界初の SF 映画と言われる『月世界旅行』(1902 )や、 チャールズ・チャップリンが監督・脚本・主演を務めた『黄金狂時代』( 1925 )をはじめ 、『戦艦ポチョムキン』(1925 )、『メトロポリス』(1927)など、当時としては画期的で、後の映画界にも多大な影響を与えた様々なジャンルの作品の名場面を上映するほか、現存する日本最古の映画 『 紅葉狩 』 (1903 )や、日本初のアニメーション作品『なまくら刀 』(1917 )なども紹介します。

プロジェクションマッピングや顔はめパネルで当時の人気作のキャラクターに変身できるコーナーなどもあり、子どもから大人まで楽しく学べる展覧会です。



 





TOP