TOPICS一覧

大おじゃる丸博~“まったり”のすべて~

2017.05.11

1998年よりNHK Eテレにて放送がスタートした『おじゃる丸』は、現在までに20シリーズが制作されている人気長寿アニメシリーズ。“まったり”という言葉に代表されるほのぼのとしたストーリーとかわいいキャラクターで幅広い世代に人気がある本作は、2017年放送開始20年のアニバーサリーを迎えます。 その節目の年に開催される本展では、『おじゃる丸』シリーズの作品の魅力を、インタラクティブ映像技術を用いてアニメの世界を体験できるアトラクションや、アニメに登場する町を再現した展示で紹介するほか、設定資料や原画、台本、絵コンテ、制作者へのインタビュー映像などで作品の作り方についても解説します。子供も大人も楽しめる体験型の展覧会です。
http://www.skipcity.jp/

 

 


MEC Award 2017(Media Explorer Challenge Award 2017)入選作品展

2017.03.31

Explorer(エクスプローラー)とは、冒険者、探求者という意味です。 SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアムでは、2012年から、映像表現の明日を担う才能を発掘、積極的にバックアップする公募展「MEC Award—Media Explorer Challenge Award—」をスタートさせました。本年度も、新しい映像表現の可能性に果敢にチャレンジする様々な作品が集まりました。 入選作品展では、入選5作品のほか、昨年度のMEC Award大賞を受賞した幸洋子の新作も展示。

http://www.skipcity.jp/vm/mec2017/

 

 


あそぶ!ゲーム展-ステージ2~ゲームセンターVSファミコン~

2016.10.10

昨年度は、デジタルゲームの誕生から1982年までの代表的なゲーム機を複数のコーナーで多角的に紹介した「ステージ1」を開催し、実際にプレイ出来るゲーム筐体の展示を中心に、機械のしくみや使用されている映像技術の解説等、楽しみながら学べる展示として、大勢のお客様にご来 場いただきました。 今回の「ステージ2」では、1983年から1990年までのデジタルゲームに焦点を当てます。黄金期を迎えるアーケードゲームとファミコンに代表される新 世代の家庭用ゲーム機、そして家庭用ゲーム機の攻勢に対抗して登場した体感型の大型アーケードゲームなど、この時代のエポックメイキングなデジタルゲーム の数々を、実際に遊べるゲーム機や解説パネル、開発者のインタビュー映像などで詳しく紹介します。

http://www.skipcity.jp/vm/game2/

 

 


川口市産品フェア2016

2016.09.28

“知ろう・使おう・広げよう”をテーマに、川口市産品の魅力を発信し、販路拡大を図るとともに、地産地消の機運を高め、川口市の地域経済の活性化につなげる展示会を行います。
続きを読む

 


巡回展・展示貸出

2016.09.28

株式会社デジタルSKIPステーションは、SKIPシティ映像ミュージアムのオリジナル企画展を貸し出します。

続きを読む

 


アニメがうごく~アニメーション創造の現場~

2016.03.25

日本が世界に誇る映像コンテンツであるアニメーションを生み出す創造の現場「アニメー ションスタジオ」に焦点を当てます。アニメ作品は企画からはじまり、シナリオ制作、演出コンテ制作、動画制作、音声作業まで多くのクリエイターたちの技術 や努力が結集してできあがる、いわば総合芸術です。本企画展ではアニメ制作にかかわるクリエイターたちの仕事を「コンクリート・レボルティオ~超人幻 想~」「亜人」「秘密結社 鷹の爪」を題材に解説します。 各作品の企画資料、シナリオ、コンテ、設定資料の展示はもちろんのこと、それぞれのアニメーションスタジオの動画制作のプ ロセスを“体感できる”オリジナル体験型展示など、映像ミュージアムならではの遊びながら学べる充実した展示内容です。 さらに会期中に、たくさんの関連 イベントの開催も予定しております。
http://www.skipcity.jp/vm/3studios/

 


川口市産品フェア2015

2015.12.25

“知ろう・使おう・広げよう”をテーマに、川口市産品の魅力を発信し、販路拡大を図るとともに、地産地消の機運を高め、川口市の地域経済の活性化につなげる展示会を行いました。
続きを読む

 







TOP